クリルオイルって?

sugazyo_s

クリルオイルは南極オキアミから抽出される貴重なオイルで、南氷洋に生息している小さな生き物です。全長5~6㎝、体重1~2gほどでエビに似ていますがプランクトンの仲間です。
このオキアミはクジラやアザラシの主食でもあります。

この貴重な海洋資源量は数億トンと推測されており、現在の世界水産物の年間生産量を上回るほどの量なので、資源保護の面での問題はまったくないと考えられています。

南極オキアミにはEPA・DHAを含むリン脂質など健康に必要な成分が含まれています。その南極オキアミから抽出されるオイルにはオメガ3系脂肪酸やリン脂質、アスタキサンチンを含み、特にリン脂質結合型のEPA・DHAを豊富に含んでいます。

◎最近注目のオイルたち

日本はいまだかって経験したことがない老人人口の増加社会に突入しています。そのため、多くの人が健康長寿に関心を持ち、情報を集め実践している方が増えています。

テレビやラジオ、雑誌なども健康に関するものが多く、番組で健康に良いと取り上げられた食品は次の日に、スーパーの店頭で瞬く間に売り切れるなどの社会現象が見られるようになっています。

まさに今その影響下にあるのが、「クリルオイル」など天然の油脂素材です。
かつてはダイエットの敵として悪者扱いされていた油が美容や健康に良いともてはやされています。

油は体のエネルギー源になったり、細胞膜やホルモンの材料になったり、脳の伝達情報をスムーズにするなど重要な働きをしています。人間の脳は水分を除くと65%が脂質で構成されているといわれます。このように人間の体には油が必要なため、できるだけ良い油をとることが大切なのです。

植物性オイルや魚の脂に含まれ、エネルギーとなるので体に蓄積しにくい「不飽和脂肪酸」などは今一番の注目オイルです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>