アンチエイジングのための食生活ガイド

忙しい毎日の中で、偏った食生活、乱れた食生活、無理なダイエットなどを続けると、エイジングスピードを加速させてしまいます。私たちのからだは、日々のストレス、紫外線、外部からの様々な刺激により酸化し続けています。酸化は老化の大きな原因のひとつです。この酸化のスピードを少しでも遅くするには、食生活の改善が重要です。

アンチエイジングに必要な食品に、まず緑黄色野菜があります。緑黄色野菜には抗酸化物質がたくさん含まれています。特にビタミンやポリフェノールには、抗酸化作用が非常に強く、ピーマンやほうれん草に多く含まれます。ニラや小松菜などには、β-カロテンやビタミンCや食物繊維が豊富でコレステロールを下げる作用があります。また、からだのサビが原因で引き起こす動脈硬化やガンなどの予防にもつながります。

また、フィトケミカルという、野菜が外的から自らを守る成分があり、人が摂取することで非常に強いアンチエイジング効果が得られます。このフィトケミカルを含む食品には、トマトのリコピンや黒豆などがあります。次に、フルーツなどに含まれるビタミンやミネラルの摂取です。成人病予防やアンチエイジング効果を得るには、ビタミンCを一日100mgとる必要があります。フルーツにはその他にも、ビタミン、フィトケミカル、カリウム、食物繊維など、抗酸化作用を持つ成分が含まれています。キウイやいちごにはビタミンCが多く含まれており、メラニンの沈着をおさえシミを薄くする効果が期待できます。

その他、ブルーベリー、プルーン、ぶどう、オレンジなども摂取すると効果的です。発酵食品には、腸を綺麗にする作用があり、食生活で腸の善玉菌を増やし、善玉菌が増えることで腸内環境が整います。腸内環境が整うと、新陳代謝が高まりアンチエイジング効果が期待できます。発酵食品には、ヨーグルトや味噌、納豆などがあります。また、魚に含まれるDHAやEPAには血液をさらさらにして、生活習慣病の予防や、美肌効果を発揮してくれます。からだに直接取り入れる食品を改善することで、高いアンチエイジング効果が得られます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>