疲労の原因と水素水の疲労回復効果

ossorra_s

よく肉体疲労と言いますが疲れを感じるのは脳細胞であり、精神的ストレスを受けている時と肉体疲労時は、実は体内で同じ現象が起きていることが分かってきました。原因は活性酸素です。細胞内のミトコンドリアは生命維持に必要なエネルギーを作り出していますが、体内酸素を利用する代謝の過程でATPというエネルギーと同時にヒドロキシラジカルに代表される活性酸素を作ります。これが増加し、体内の抗酸化力以上になってくると細胞機能低下や組織損傷が生じる結果、疲労感や身体的パフォーマンス低下などの疲労の症状が発生すると考えられています。またエネルギーを生み出すミトコンドリアの代謝作用さえ阻害することになります。このように生体内が本来の機能に異常をきたすことから、疲労状態は起こります。

人体内には活性酸素を除去する抗酸化酵素スーパー・オキサイド・ディスムターゼがありますが、年齢と共に減少するため処理能力は衰えてきます。若い頃よりも疲労回復が遅くなる原因はここにあります。このように除去しきれない過剰な酸化力が体内に残る、酸化ストレス状態が疲労の状態であると言われています。人体が疲労状態から回復し健全な代謝を行うためには、この過剰な酸化力を除去する必要があります。

活性酸素の中でも特に強力な酸化力を持ち、体内に悪影響を及ぼすものがヒドロキシラジカルですが、水素水はヒドロキシラジカルと結合して無害な水を生成し、体外に排出する事で健全な代謝を復活させる働きがあります。つまり、もともとの人体の細胞が持っているスーパー・オキサイド・ディスムターゼは活性酸素と結合して無害化させる役割を持っていますが、その能力以上に活性酸素が発生し酸化ストレス状態となった時に、水素水は最も酸化力の強いヒドロキシラジカルと結合して無害化することにより、体内のサイクルを健全な状態に戻すのです。その結果体内の有害物を除去するだけでなく、ミトコンドリアの健全な代謝も復活し、エネルギー創出も活力を取り戻すので、疲労を回復することが出来るのです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>