葉酸サプリに関しての知識

chaibou_s

葉酸は妊娠して女性に必要な栄養素です。母体というより胎児の健康に必要なのです。もしも妊娠中、特に初期の妊娠期に於いてこの栄養素が不足することで胎児が神経管閉鎖障害という病気を持って生まれてくる可能性があるのです。葉酸が不足すると必ず発症するわけではありません。ただ外国では日本以上に発症率は高いのです。

外国ではそのために妊娠女性の葉酸の摂取は積極的です。葉酸サプリの利用も大変多いのです。日本はそれほどの発症率ではないので、今までは葉酸の摂取にあまり力を入れてきませんでした。しかし、日本でも高齢の女性が妊娠、出産するようになり、神経管閉鎖障害が高齢の方が発症率が高いこともあって、国が葉酸摂取に力を入れ始めているのです。葉酸はサプリからの摂取ではなく、もちろん食物からの摂取もできます。

よく食卓に上る野菜、ホウレンソウには多くの葉酸が含まれているのです。ですから、このような食物を積極的に食べることで葉酸の葉酸の摂取は可能なのです。ホウレンソウには鉄分も含有していますから、貧血の方などにもお勧めの食物です。妊娠したならばホウレンソウは欠かせない食物のひとつになるのです。しかし、毎日食べることは現実的ではありません。また食べるホウレンソウによって、また調理法などによっても葉酸の摂取量は変わってしまいます。

妊娠女性にとっては毎日400μgの葉酸の摂取が必要になります。これは葉酸を体内に溜め込むことができないという特徴があるからなのです。沢山摂取したところで、尿とともに体外に排出されてしまうのです。毎日ある程度の量の葉酸摂取を考えた場合、葉酸のサプリが有効なのです。つわりで食欲が落ちる妊娠初期でもサプリならば摂取できますね。どんな時でも、どこでも常に一定の葉酸を摂取できるのです。現在労働厚生省が葉酸の摂取を奨励しています。胎児の健康のために、質の良い葉酸の摂取を心掛けたいものですね。

■葉酸サプリが必要な時期を知る

葉酸サプリは妊娠している女性に重要な、そして必要なサプリです。これは厚生労働省も推進しています。また葉酸の摂取が胎児の神経管閉鎖障害の発症の可能性を低くすることが医学的のも証明されています。ですから、妊娠している女性は、胎児のために葉酸の摂取を心掛けましょう。葉酸はもちろん食物から摂取ができます。しかし、その含有量は必ずしも一定ではありなせん。またその調理方法や保存方法によっても含有量は変化します。

ですから、常に一定の葉酸を摂取するためには、食物からではなく、サプリでの摂取がいいでしょう。天然の葉酸でっても、また人工的なサプリであっても効果は変わりません。どちらにするかは、飲む人の好き好きと言っていいでしょう。

どこまでも天然ものに拘りたい方は、自然な葉酸サプリを摂取すればいいのです。毎日必ず一定量の葉酸を飲みたい方、いつも同じ効果を得たい方は、人工的な葉酸がいいでしょう。また妊娠している女性の胎児に効果を挙げる時期を注意したください。特に必要な時期というものがあるのです。それは妊娠初期です。よく異常を感じて病院へ行ったら妊娠3月だったというようなケースがありますが、既にこれは妊娠初期の状況です。これではちょっと遅いのです。できれば妊娠しそうな時期から飲み始めるのがいいでしょう。

この判断もなかなか難しいですね。パートナーとの性交渉をするようになってきたり、結婚したりを機に飲み始めるのもいいでしょう。要は胎児が一番
神経管閉鎖障害になりやすい時期に葉酸を飲むことなのです。女性は気を付けるようにしたいものです。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>