高血圧に食事療法

midorimen_s

高血圧と診断されたら、まずその日から生活習慣を見直しましょう。睡眠不足や過労、ストレスに心当たりはありませんか? 肥満は高血圧の原因にもなります。薬を服用しなくても、適度な運動をして、減量すれば、意外にも血圧が下がり、薬を飲まなくてもいい場合もあるのです。日ごろ運動不足の方は、安んじの日にはジムなどに通ったり、少し早起きして毎朝ウォーキングするなどで運動することは、減量にもつながり、血圧を下げることにもつながります。また、運動したくても時間が無いかたは、自動車、公共交通機関での通勤から、自転車、徒歩の通勤に変えてみたり、普段エレベーターやエスカレーターを使うところを階段を使ってみたり・・身体を動かすことに意識してみてはどうでしょうか。

また、血圧を下げるには、食事療法が基本です。有名なのは、「 減塩 」ですが、あまりにも食欲がなくなり、ストレスになるような食事療法はよくありません。普段から人よりもよく食べる方は、いくら身体に良いといわれるものでも、その分塩分を取りすぎていることになります。十分に咀嚼することは、満腹中枢に働きかけますから、食事の量を減らして、良く噛んで食べてみてはどうでしょうか。また、出しを使って調味料よりも旨みで美味しく感じるような料理や、たとえばサラダにかけるドレッシング、カツにかけるソースなどは、かけるのではなく、つけて食べることにシフトチェンジすると、余分な塩分を取ることを防ぐことができます。何気に今までやっていた食べ方のクセを改善するだけでも塩分はかなりカットできます。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>